まこぺんこ's WORLD makopenko.exblog.jp

相方と二人、安曇野にある森の中の小さなおうちでの楽しくもナチュラルな生活を気ままに綴っていこうと思います。宜しくお願いします!


by まこぺんこ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

プチ柳川旅行♪

今日一日でかなり日焼けしたまこぺんこです。
こんばんわ^ ^
今日は相方がお休みだったので、
柳川へドライブに行って来ました!
d0314745_19025466.jpg
雲ひとつない青空からは、紫外線が強く降り注いでいましたが
まだ湿度が低いので
日陰に入ると気持ちよく感じられます♪

一番の目的は柳川観光名物のどんこ船に乗ること!
福岡に住んでいても
柳川に遊びに行っても
どんこ船には乗ったことがなかったまこぺんこ^_^;
東京出身の相方の提案に二つ返事でのっかりました(笑)
d0314745_19025472.jpg
西鉄柳川駅近くにある乗船場からゆっくりと船が出て
小一時間ほどかけて
お堀を下り、
初代藩主のお屋敷(御花)へとのんびりした川下り^ ^

緑のトンネルは爽やかな風が吹いていて、
とっても気持ちがよかったけど
いったん日差しにさらされると、
肌がジリジリするほど強烈な日差しでした!
d0314745_19025485.jpg
お堀の両側には、普通のおうちが立ち並んでいて、
とても素敵なウッドデッキやプライベートボートなどもあり
優雅な生活が垣間見えました。
そして、昔はこのお堀の水で生活していた名残が
そこかしこに残っていたのも興味深かったです。

橋の下もいくつか通りましたが、
船頭さんはぶつける事なくスイスイと船を操っていました^ ^
でも風が強いと船が吸い込まれそうになり、
どんなに上手い船頭さんでも時々はぶつける事もあるそう…
(もちろん落っこちることもあるそうです)
d0314745_19025595.jpg
お堀には亀さんが甲羅干ししていたり、
サギが置物のようにじっと佇んでいたりして
キョロキョロと落ち着きなくその風景を目に焼き付けました!

船頭さんは口も達者
歌も上手
その上お客さんのテンションを上げるのも上手で、すごく楽しい1時間の川下りでした^ ^
d0314745_19025546.jpg
最近はアジアからのお客さんも多いそうで、
まこぺんこが乗った船では約半数が外国からのお客さんでした。
船頭さんは英語や中国語、韓国語、そして日本語を織り交ぜて
たのしいガイドをして下さいました^ ^

柳川と言ったらやっぱり鰻を食べなければ
帰れません!
大衆食堂みたいな料理屋さんで
鰻のせいろ蒸しを頂きました^ ^
d0314745_19025690.jpg
ご飯に掛かった鰻のタレが食欲を増進させます。
蒸したての熱々を頬張りながら
相方と予想以上に楽しかった川下りの話で盛り上がりました^ ^

一番の目的を果たしたら、
今度は木工の街で有名な大川にある昇開橋を見に行きました!
これは現存する国内唯一の昇開式稼働橋で、
機械遺産にも認定されています。
橋の向こう側は佐賀県の諸富町となります。
d0314745_19025679.jpg
むかしは国鉄佐賀線が通っていて、
列車通過以外は船舶優先で真ん中部分の稼働橋が上がっていたそうです。

西側の向こうに見える橋の先には
干潟で有名な有明海が広がります。
d0314745_19025670.jpg
ホントに今日は海まで穏やかでした。

ちょうど、海外からのお客さんがいて
係りの人が稼働橋を上げてくれたので、
相方と見物させてもらいました^ ^
ラッキー♪
d0314745_19025752.jpg
結構なスピードでずんずん上がっていきます。
実はこの橋、父がお仕事で関わっていた橋だったので
どうしても間近で見たくて寄り道したのです。
改めて父の偉大さを感じることが出来て
嬉しかったぁ^ ^

橋のそばに大川市観光・インテリアの情報ステーションが4月15日にOpenしていました。
カフェやワークショップスペースもありましたよ!
暑かったので休憩がてらアイスクリームを買って、
フリースペースでゆっくり頂きました^ ^
d0314745_19025706.jpg
その後、佐賀市内を通り三瀬を山越えして
無事に糸島の我が家へ帰ってきました^ ^
今日は相方のおかげでとっても充実した1日をすごすことが出来て嬉しかったぁ^ ^

今日も訪問ありがとうございました(*^^*)
週末も楽しく幸せに過ごせますように…



by makopenko728 | 2017-05-19 19:20 | おでかけ | Comments(0)